みつい ちかこ

東京浅草生まれ。墨田区在住、在勤。

クリエイティブディレクター、コピーライター、プロデューサー

外資系広告代理店を経て、1992年より三井広告事務所所属。

代理店時代より化粧品、食品、教育、不動産等多岐にわたる企業のコミュニケーション活動に携わる。

2010年、地元墨田区で、すみだを住みかに「Sumica」という活動を開始

2013年、三井広告事務所 Sumica事業部設立

【最近やっていること、これからやっていきたいこと】

◎まちづくり

何年か前、不動産会社の仕事で「まち」を育てるお仕事に関わらせていただきました。「人がまちをつくるのだけれど、まちも人をつくるのだと思う。」そんなコピーを書いていたように記憶しています。その頃、地元の墨田区では東京スカイツリーの建築が進んでいました。そうか、このまちのまちづくりをしなくてどうする?そんな思いから、すみだに住む人をふやす活動Sumicaを開始。まちの人々とともにイースト東京すみだを「住みたいまち」へと変貌させる活動&お仕事をしています。

 

◎ものづくり

 ここ数年「すみだモダン」という墨田区の地域ブランドのお仕事をさせていただいています。たくさんの職人さんにインタビューをさせていただき、感動の連続。毎日使っているグラス、服、手帳、お箸…… お肉や魚に命があるように、人がつくったものにも命があるんだなあ、と。これからはつくる人と使う人をつなげるお手伝いをしていきたいとあれこれ進行中です。